Q&A

よくある質問

取引を安心して進めるためのQ&A

査定や売却をご依頼いただくにあたり、多くのお客様が抱える疑問をまとめています。買取・仲介・相続不動産の管理など、幅広いジャンルを手がけている当社ならではの知識をもって、お客様からのご質問に分かりやすく回答しております。多くの方が一生の中で滅多に経験しない取引だからこそ、直面する様々な疑問を一つずつ解消し、安心して売買を終えられるよう心がけております。

Q 不動産の売却を考えています。まず何から始めたらよいでしょうか?
A

不動産の売却活動は、いくらくらいで売れそうか、不動産の査定価格を調べることから始めるとよいでしょう。当社では、不動産についての無料査定を承っております。プライバシー厳守で行いますので、お気軽にご依頼ください。

Q 不動産の査定にはどのような種類がありますか?
A

不動産査定には、おおよその査定額を出す「簡易査定」と、より正確な査定額を出す「現地査定」があります。簡易査定では、市場の動向や周辺の相場、地域の法規制などを反映して出す価格であり、実際の現場を見ることはありません。


これに対して現地査定では、担当者が現地へ訪問し、お住まいの詳細な状況や劣化状況、環境なども含めて、簡易査定よりも詳細な査定額を出します。

Q 不動産を査定してもらったら売却しなければいけませんか?
A

決してそのようなことはありません。将来のライフプランを立てるための判断材料として、まずは不動産査定を行う方もいらっしゃいます。お気軽に無料査定をご依頼ください。

Q 住み替えを考えていますが、どのような点に注意しなければいけませんか?
A

住み替えの場合に注意しなければならないのは、売却と購入のタイミングです。家が売れてしまっても、次の住居が建築中の場合には、仮住まいを見つけなければなりません。また、転居先が完成しても、今の家が売れていなかったら資金が不足してしまうことになります。

すでに入居時期が決まっている場合には「当社買取」という方法もあります。売却方法についてはお気軽にご相談ください。

Q アパート・マンションなどの収益物件の売却にも対応して頂けますか?
A もちろん対応しております。まずは無料査定のご相談をお待ちしております。
Q 不動産の売り出し価格は査定価格と同じでなければいけませんか?
A

当社の査定価格は、これまでの売却実績から「これくらいなら売れそう」とプロの目で判断した価格で、市場動向に沿った精度の高い価格です。お客様の希望価格で売り出すことも可能ですが、売却までに時間がかかってしまう場合もございます。


もちろん、タイミングによっては査定額よりも高く売れることもあります。売却活動につきましては、担当者とよくご相談のうえ、方針を決定してください。

Q 不動産を売却していることをご近所の方に知られたくないのですが…
A

当社では、お客様のご事情に合わせた売却活動を行っています。ご近所に知られず不動産を売却したい場合には、新聞折込への掲載やポスティングなどを行わないようにします。まずは担当者へお客様のご希望をお伝えください。

また査定や売却のご相談についても、プライバシーに十分配慮しております。安心してご依頼ください。

Q 不動産を売却する際にはリフォームしなければいけないのですか?
A

必ずしもリフォームする必要はありません。リフォームすることによって、物件を魅力的に見せ、高く売れることもあります。しかし一方で、リフォーム費用をかけすぎても、その費用に見合う分の値段で売れるとはかぎりません。売却活動については、担当者とよくご相談ください。

Q 住み続けながら家を売却することはできますか?
A

もちろん、可能です。ほとんどの方が家に住みながら売却を行っていますのでご安心ください。ただし、購入希望者への内見対応などはお願いすることもあります。事前にご連絡しますので、ご協力をよろしくお願いします。

Q 不動産の売却の際にお金を支払う必要はありますか?
A

購入者と売買契約を結ぶ際には、契約書に貼付する印紙代が必要です。住宅ローンを結んでいた場合には、抵当権の抹消手続きについて、司法書士に対して報酬を支払わなければいけません。また、不動産会社の仲介に対する報酬として仲介手数料も必要です。


査定は無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。